読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

再現ゴコロ*Copycat Recipes* 

 by*cona´,,・ω・,,`monn*

焼きヨーグルト*マッサ・デ・ピメンタォン漬け

焼きヨーグルト 煮ヨーグルト 浸け込み

conamonn.hatenablog.com

 

f:id:connnamonn:20151104231620j:plain

 

そのままですと塩辛いだけなので、

蜂蜜を混ぜると良いです。

 

マッサ・デ・ピメンタォン

 

1.赤パプリカのタネとヘタを取り除き、クタクタになるまでよく煮込む。

(塩漬けした物を干す方法もあるらしいのですが、煮た方が滑らかな仕上がりです。)

2.皮を丁寧に剥く。(皮が気にならない人はそのままでOK)

3.フードプロセッサーにかける。

4.ざるに清潔なガーゼを敷きその中に入れ水気を切りながら常温で丸一日置く。

5.粗塩を混ぜ入れる。

(本来は保存性を考え梅干し(10%~15%程)以上塩辛いのかもしれませんが、数日で食べ切るならばそんなに強い塩分濃度にする必要は無く、ほんの数%で良いと思います。3~4%でもかなり塩辛いです。)

6.(砂糖や蜂蜜(5~10%)、お好みではにんにくすりおろしを入れる。)

7.煮沸消毒した瓶に入れる。

8.(保存性を考える場合は、一番上をオリーブオイルで覆う。すぐに食べきる場合は必要無し。)

9.冷蔵、又は塩分が低い場合は冷凍保存。

 

。。。。。。。。。。。。。。。。。。。

 

 

赤が鮮やかで、和え物にするとパプリカ味が美味しい。

 

本来は、塩味だけの塩マッサ、

グラニュー糖たくさんとレモン汁を入れる、ジャムの様な甘マッサとある様です。

 

私は甘じょっぱ味が好きなので

塩と蜂蜜を両方入れます。

甘い梅干し(リーヒンムイ)の味を彷彿とさせるところが魅力。

ポルトガルの人には顰蹙を買うかも。

 

 焼きヨーグルトにかけるか漬けるかすると美味しいです。

お豆腐や茹でたじゃがいも、パスタ、魚介、色々使えるみたい。

 

Flag Counter