読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

再現ゴコロ*Copycat Recipes* 

 by*cona´,,・ω・,,`monn*

イビスイエローとはるゆたか100の相性は

実験 日記 パン

イビスイエローとは、小麦粉、アセロラパウダー、酵素で出来た

フランス製の添加物。

 

これを粉に対し僅か0,25%入れるとフワッフワのパンに焼き上がり

柔らかさは脅威的にも数日持続し

まるでコンビニのサンドウィッチ用食パンの様になる。。。。はずだった。

 

しかし

はるゆたか100%の粉ではそうはいかなかった。

はるゆたかで作る食パンが

いわゆる市販品のヤワヤワ食パンと一線を画しているからであろうか。

どちらかと言うとどっしりもっちりタイプである。

何も入れないで作るより状態は悪化したのだった。

 

ええいと捨ててしまう前に

何年も使っていなかったスーパーキングを買ってきて試してみた。

これが、イビスイエローでまるで◯〇〇ソフト食パンの如くの仕上がりである。

フワッフワのヘロヘロのしっとりで

説明によれば冷蔵してもこの状態であるため

サンドウィッチに最適なのだそうだ。

成形時の作業はベタつき気味でオマケに腰折れし易いがやはり使える!!

 

と言うか、数年前は何かとよく使っていたのだが

久しぶりに今回はるゆたかと合わせてみてあまりの失敗ぶりに愕然とした。

これはやはり外国産小麦とぴったりくるのかな。

国産粉が国産の天然酵母と相性が良い様に。

 

このイビスイエローを使ってりんごパンを作れば

スーパーのあの!!アップルリングそっくりのヌチャ感が出るのです。

あの不自然過ぎる柔らかさ。。。

好きですか?嫌いですかぁ?

 

ここ数年、小麦粉は国産国産とやってきたが

外国産粉もなかなか捨て難い。

プロ用の食パン本を読むと、ベルムーランという粉が

大層柔らかくまたしっとりさも数日続く粉とあったので

是非試してみたい。

売っている所は少ないのだが。

 

 

 

 

 

Flag Counter