再現ゴコロ*Copycat Recipes* 

 by*cona´,,・ω・,,`monn*

乳化剤ヒドロキシプロピルメチルセルロース (HPMC) VS. 増粘剤こんにゃくマンナン

普通のパンに激似の市販(オイシックス)玄米粉食パンに配合されている

乳化剤 ヒドロキシプロピルメチルセルロース( HPMC)、

これが普通のねっちり米粉パンとは一線を画している素なのではないかというのを

先日書いたが、単品では素人には手に入らぬ。

 

しかし、これが配合されている米粉ミックスを見つけた。

 

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

お米の粉で作ったミックス粉・パン用 グルテンフリー 500g
価格:341円(税込、送料別) (2017/11/28時点)


 

 

↑こここれは。。。。

 

期待できるのではないだろうか。

もし良かったらまたご案内致します。

 

それはらもうひとつ。

米粉の会社から米粉パン用の増粘剤、こんにゃくマンナンが

発売されていた!!

フンワリ焼けたり、また米粉パン特有の水分を吸いやすいと言うマイナス面を

ラッピング効果で防いでくれると言う。

 

http://ww7.enjoy.ne.jp/~maimaifoods/online.html

 

↑このページの一番下。

 

米マイフーズというショッピングサイト。

 

もう普通に焼いたら上手く行かないというのがわかったので

こういう増粘多糖類に頼るしか無い。

 

http://ww7.enjoy.ne.jp/~maimaifoods/online.html

 

(このこんにゃくマンナンは米粉の種類を選ぶらしい。

その辺は扱いが難しいかも。)

 

HPMC入りの米粉か、はたまたこんにゃくマンナンか。。。。

 

さぁどっちだ。実験してみる。

 

 

しっかしこんなマニアックな記事を書いているけれど

本当読む人居ないと思う。。。

一時期うちの冷蔵庫は家族にも理解できない添加物が詰まっていた事がある。

その頃は小麦粉のパン添加物実験をしていたのだ。

 

子供から聞いたのだが、嵐の二宮様が

「オレは添加物と合成着色料の入っている物しか食べない!!」と

豪語されたとか。

そこまで言い切るならばもうそうしなされ、と気持ちよく言える様な。

 

石油から作られる着色料は流石にどうかと思うが

アメリカのカラフルなケーキとかって

意外に美味しいから嫌になっちゃう。

 

(デカい写真でごめんなさい。

これ激ウマです。真っ赤っ赤なレッドベルベットケーキ。

 

 

f:id:connnamonn:20171128140234j:plain

 

このシリーズはとても美味しくて、

子供なんかはキャロットケーキがお気に入り。)

 

 

添加物も、ググって安全性とかを一応調べてからにしている。

一口に添加物と言っても許せる物から

プロの添加物屋さんでさえコンビニ会社にそういう使い方は止めてと

注意する物まである様だ。(でも止めてくれないんだそうだ。)

 

 

コンビニのパンやサンドウィッチは↑こういう記述を見た事があるので

たまににした方が良いかもしれない。

 

 

 

 

 

Flag Counter